診療の特徴

診療科目の
かきねをこえて診察します

例えばこんな症状のときに

●とにかく具合がわるい
●お腹が痛くて、吐き気がする
●お通じの調子がわるい
●時々胸が締め付けられるような痛みがある
●ときどき動悸がする
●咳が、夜止まらない  など

総合内科医として、診療科目のかきねをこえて診療します。
消化器・循環器・救急疾患から、定期通院の必要な疾患、生活習慣病まで、状態に合わせて診療します。
上記で挙げた症状以外でも、お困り事やご心配事がある方、どの診療科に行けばいいのかわからない方、
複数の診療科の病気を抱えている方もいつでもお気軽にご相談ください。

暮らしに寄り添い
健康をサポートします

定期検診・予防接種

病気の早期発見・早期治療のため、各種検診を実施しています。
感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強くしたりするために予防接種を行なっています。

主な定期検診

●特定健診
●胃がん検診(内視鏡)、大腸がん検診、前立腺がん検診
●肝炎ウイルス検査、ピロリ菌検査

主な予防接種

●インフルエンザワクチン ●新型コロナウイルスワクチン
●帯状疱疹ワクチン ●肺炎球菌ワクチン
●日本脳炎ワクチン ●HPVワクチン
●麻しん風疹ワクチン ●仕事や旅行等で必要なワクチン

健康相談・生活指導

例えば高血圧や糖尿病といった生活習慣病は、食生活、運動習慣、喫煙などの日々の生活習慣が関わってきます。しかし、夜勤やシフト勤務など、仕事の都合により、ご自身だけでコントロールするのが難しい方もいます。その方の社会的な事情・背景、生活環境を考えながら、一人ひとりに合った生活指導を行います。

在宅医療

通院が困難で、自宅療養を希望される患者さまには、定期的に自宅へ訪問し診療します。介護との連携も必要になるため、ご家族ともお話しする機会を設けます。ご本人の状況を説明し、今後のことを一緒に考えていくことで、ご本人・ご家族の皆さまにとって、よりよい在宅医療になるようにつとめます。